ゴールデンウィーク 後半は。

今日8日は、ゴールデンウイーク最終日です。

今年はコロナ禍の中でも、制限のない連休となり、観光地や飲食店など、大勢の人でにぎわいを見せているようです。

各地、賑わいが戻ってうれしいと思う反面、連休が終わった後の感染拡大が心配でもあります。

さて、我が家の連休は、小さいときから恒例で、田植え期間となっています。

7日の田植えに向けて準備を万全に。

   

今年、JAの育苗センターから、コシヒカリの苗が届いたのは4月8日。

それから約1か月の間、ビニールハウスでしっかりと育てました。

暑い日寒い日、風の強い日など寒暖差に注意が必要で本当に室温管理が大変。

毎年、いろいろと新たな気付きを経験しながら

7日朝から田植えをはじめ、無事終わることができました。

例年、5月4日の立鉾神社例大祭で休む以外は、家族全員が田植えモードでしたので終わってホッとしています。

連休でも、関係する地区の役員さんからの修繕確認打ち合わせは継続中。

特に多いのは、道路の維持管理に関する要望。皆さん、田植え準備などで田んぼに行く途中、道路が気になって連絡をよこすみたいです。

田んぼに白鳥がいるよとの連絡もいただきました。

中には、うれしいことも。

要望を受けていた地区の河川護岸工事に予算が付いたと県議から話が。豪雨の影響で、コンクリート護岸に大きく割れが出ており、今後、浸食が心配された箇所でした。県事業なので決定まで時間がかかると思われていましたが、迅速な対応に役員さんから感謝の言葉をいただきました。工事が計画通りに無事完了することを願います。

明日からは、また通常モードに戻って、頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。