何とか今年は開催できればと。夏井川流灯花火大会。 

夏井川流灯花火大会開催のお知らせを市長に。

 

 7月28日の午後、実行委員会の皆様とともに内田市長に表敬訪問を行いました。

 今年で、104回目を迎える大変伝統の行事も、ここ2年間は新型コロナ感染拡大に伴い、自粛していました。今年こそは規模を縮小してもなんとか開催したいとの思いで、実行委員の皆様は動いておりました。ポスターも出来上がり、最優秀賞も決まりましたのでご報告に伺いました。

 当日は、供養祭・じゃんがら念仏踊りや傘踊りのほか、新盆家庭の皆様を対象に灯ろう流しを行い、その後~約3000発の花火~が大空に打ち上げられます。

 いわきの夏祭りの最後を締めくくるこの催しが無事開催されることを願います。

【日時】8月20日㈯18時~小雨決行。

【場所】夏井川平神橋下左右岸

【写真】実行委員の皆様や箱崎優来様(ポスター最優秀賞)

 8月20日の大会開催に向けて、大和田実行委員長、阿部実行委員、鈴木鎌田行政区長、子供を守る会会長の鈴木さん、ポスターの最優秀賞を受賞した箱﨑さんとともに、内田市長に開催内容の説明をしました。

 事前に取材に答える箱崎さんです。市長が来る前は、少し緊張気味かな!

箱﨑さんの最優秀作品 

ただ書いただけではなく色紙を重ねたりと大変工夫がされている作品でした。すばらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。