参議院議員選挙福島選挙区の星北斗候補

ふくしまの「命」を守る

 を掲げ、地域医療の現場を知る「星北斗」候補を

 私の後援会長と相談のうえ、一生懸命に応援をさせていただきました。

6月23日、いわき駅前で街頭演説を行いました。

 「東日本大震災そして台風19号、福島県地震そして新型コロナウイルス感染症など、様々な困難にふくしまの医療従事者として対応してきました。

 県医師会の副会長として皆様の声にしっかり耳を傾け、寄り添ってきました。県民の皆様が安心して暮らせるふくしまをつくるために走り続ける」と話し、

 私たち平支部としても全面的にサポートしていくことといたしました。

 私も平支部長として、がんばろうコールをさせていただきました。

 また、7月3日には、いわき市全域を遊説する中、平地区内を矢吹県議、支部幹事長とともに、先導車で案内させていただきました。

 地元の東部地区・神谷・草野・飯野地区では沿道で熱烈な応援の輪ができ、ここでもがんばろうコールを。

    

   

 選挙の最終盤、重大な事件が起こってしまいました・・・。 

 9日JAの飯野支店駐車場で、マイクを使わずに、選挙活動の打上げ式を。

 そして、10日の午後8時には、テレビから早々と当選確実との報道が!!

 星北斗参議院議員の誕生です。

 11日午後は、平の第5選挙区事務所で、当選報告会が開かれました。

 遠藤智広野町長からお祝いの言葉があり、本人から御礼のあいさつをいただきました。

 あらためて、故郷ふくしまの輝かしい未来のため、子供たちのために、震災からの真の復興や医療・介護・子育てなど、山積する様々な課題について、全身全霊で取り組んでいく決意を表明しました。

 

 最後に、矢吹貢一第5選挙区本部長代行からご支援いただいた皆さんへ感謝の言葉があり、万雷の拍手で次の会場へ送り出しました。

私が言うまでもなく福島のために働く即戦力です。

今後の活躍を大いに期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。