要望書の確認作業を。事務所の地震被害が。

 交通量の多い橋を通学する地区役員の方から、橋の真ん中付近で、吹き抜ける風が強い時、小学校低学年の生徒があおられる心配や橋下が見えることで恐怖心が出てしまうことがあることから、以前に設置していた防護カバー再設置の要望がありました。

 

                           (新しく完了した橋の状況)

 すぐに現場に向かい、状況確認をさせていただきました。これまで河川敷に茂っていた雑木などがきれいに除去されていることから、これまで以上に高所を歩っているように感じられます。妨げるものがないことから風の通りも確認できました。

                            (工事前の状況)

 この現状について、市の河川課や道路管理課担当と相談をさせていただきながら、早期の対応をお願いいたしました。

 私の愛谷町事務所は、先日の福島県地震の影響で、床や壁にクラックの出ているところが何か所かあり、

 修理関係者立会いの下、作業見積もりをお願いしました。

      

 この地震では、墓所も壊れてしまっていることから、同時に2か所の修理が必要で東日本大震災同様の被害となりそうです。

    

自宅に戻り、雨のせいでなかなかできなかった、ウォーキング。

  

 自宅入口の側溝や江筋土手などを先週末、しっかり草刈りをしたので大変気持ちよい気分でウォーキングを。

 我が家の周辺は、すでに田植えが終わり、きれいな水鏡状態でした。

 引き続き、がんばっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。