地元の七社遷座祭典に参加しました。

 前からお伝えしていました上神谷地区の山にある七社について、

今後のことを考慮して、地域の皆さんがお参りできる場所への遷座を進めるとしていました。

 去る3月26日、立鉾鹿嶋神社佐藤大和宮司とともに、熊野神社・稲荷神社

富士見権現・山神神社・塚ノ権現・白山神社

黒磯権現の各社を廻り、

昇神祭典を執り行い、

新たな鎮座場所である八坂神社境内において、関係役員や世話人とともに

遷座祭典を斎行いたしました。

これにより、今後は、関係者が害虫やがけ崩れなどの心配をすることなく、地区の皆さんがいつでもお参りできるようになりました。

 地域に暮らす多くの皆さんの願いが叶って少しほっとしたところです。

 また、これまで鎮座していた祠については、あえて取り壊すようなことはせずに、

自然にまかせ、将来、山と同化していくことを選択いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。